某ch 指摘事項についての回答

同人誌の小説21にて指摘されていた件についての回答です。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1251783501/225

【微妙】
○txtにタグを入れた形でpdf変換するとエラー(古いバージョン@CDは認識)
 A形式への変換も同様。(古いバージョンにはA形式への変換機能はついていない)
 ※wikiに書かれてるインストールしろというものを入れてないからかもしれない

 → この現象は新バージョンは、アルファベット文字を<alphabet>タグで自動的に囲む処理があるためです。
  そのため、タグもアルファベットと認識してタグで囲ってしまうため、不整合なデータが出来てしまうというものです。
  現状では回避方法がないので、タグを入れた場合は拡張子を.tnfにしてください。

○勝手にページタイトルタイトルを認識する
 (txt→pdf化でもそうなので、A形式にして編集したほうがいい)

 → これは何を指しているか不明です・・・

○!?が、txt→pdf化の場合認識されず消える。!?だと認識。
 A形式にした場合は!?でも!?でも認識&自動タグ付け。

 → こちらでは再現せず・・・

〇?!や12の縦配置はありがたいが、deなどの縦配置はできない。
 (縦書き状態にしたとき、半角文字は横になるけど、その横の状態のまま配置されてしまう)
 全角(de)ならできた。半角で慣れてると面倒かも。

 → これは改善しました。
  半角2文字をdoubleタグで囲めば実現できます。

〇ページ開始番号は『1』から。(でも調べたら文庫の開始ページの扱いは会社それぞれのもよう)

 → 仕様ということで・・・

〇行の位置指定ができないので、場面きり変えの***を真ん中配置できない。

 → centerタグを実装しました。
   <center>***</center>
  とすれば実現可能です。
  なお、行途中にこのタグが現れると強制改行しますので注意です。

〇DLしたデータの中にサンプルが入っているので、なにがどうなるのか、ある程度わかるが、
 文面が昔懐かしいノリ(たとえば神.崎.一.とか?)なので、ちょっとつらい(個人的感想)

 → 仕様です。(笑)
  ちなみに崎→坂が正解かと

doubleタグ(縦中横)の改善とcenterタグの実装した新しいバージョンを近々リリースします。

某ch 『同人誌の小説』の皆様

『威沙』こと文庫本作成向けツールを話題にしてくださってありがとうございます。(笑)

スレを読んでいた時に『TNF(威沙のデータ形式)の記述が難しいのでは?』ということでしたので、簡易版TNFことPreTNFが使用できるようになったUTF対応版をお勧めします。

PreTNFは通常のテキストファイルに簡単なマークを埋め込むことにより、テキスト→TNF変換を行うことが出来ます。
(生成されたこのTNFは雛形ですので、実際に使用するにはこれを微調整することになりますが、お試しには問題ないかと)

以下は同梱されているドキュメント『TXT2TNFCounter.txt』の抜粋です。

■ TNF変換機能
・ファイルヘッダ生成
・圏点処理
 ""で囲まれた文字列を「<stress>〜</stress>」タグを変換し、圏点処理を有効にする。
・ルビ変換1
 [|]で囲まれた文字列を「<ruby>〜</ruby>」タグに変換し、ルビ処理を有効にする。
 例
   [紅星滅殺|ルビーライトイレーザー]
             ↓
  <rubymap base="紅星滅殺" text="ルビーライトイレーザー" render="every" /> ※ マッピングはヘッダの後に付加されます。
  <ruby>紅星滅殺</ruby>
 ※ 注意:同一ベース文字でルビの内容が不一致の場合、ルビマップにエラーメッセージが出力されます。
     この場合、どちらかを個別指定に手作業で修正してください。
・ルビ変換2
 []で囲まれた文字列を「<ruby>〜</ruby>」に変換し、ルビ処理を有効にする。
 マッピング済みのルビに対してのみ、正常に働きます。
 例
   [紅星滅殺]
             ↓
  <rubymap base="紅星滅殺" text=" " render="every" /> ※ マッピングはヘッダの後に付加されます。
  <ruby>紅星滅殺</ruby>
 ※ 注意:ルビが指定されていない場合は、エラーメッセージの出力・空のルビマップが追加されます。
      ただし、[]指定前に[|]によって同一ベース文字が指定されている場合は、
      そちらのマッピングが有効であるため、エラーは出力されません。
・ルビ変換3
 設定ファイル『T2N_RubyMapON』を『0』に設定した場合、ルビ変換1・2は以下のように生成される。
 例
   [紅星滅殺|ルビーライトイレーザー]
             ↓
  <ruby text="ルビーライトイレーザー">紅星滅殺</ruby>
   [紅星滅殺]
      ↓
  <ruby>紅星滅殺</ruby>

・・・以下、続きます・・・

ちなみにソフト名やURLを上げることについては特に気にしていません。
このwiki自体にリンクしていただければ、問題ないかと。
(進んで宣伝する気も無いので、スレの雰囲気にお任せします)


ところで
『安価過ぎて確実に赤字の値段設定な気がするんだ・・・』
の件ですが、
「はい、間違いなく赤です」(爆)

文庫本作成法』は50冊印刷するとレーザプリンタの新品のトナーが無くなります。
それにCD-R+カラープリンタでの表紙、及びCDケースにビニール袋と製本テープ・・・

・・・原価だけでも200円なんていう価格設定は絶対無理です。(爆)

正直な話、これは自分の本を分解されない為の対処的な意味合いが大きかったためです。
・・・イベントで手に取る人手に取る人、うちのサークルの手製文庫本を分解寸前まで広げたりするので・・・
(作りを確認しようとしているようなのですが、買う前にやられても困りますし、買われた後に分解されても悲しいですし)

それだけ手製本での文庫作成に興味がある人が多いということだと考え、作成したのがあの文庫本作成法です。
やっぱり物書きなら・・・特にラノベの類に憧れるなら一度は文庫本を作ってみたいですしね。

実際、この本を元に手製本が出来ることが分かってイベントに参加するようになった・・・という人も出てきました。
ある意味、夢を叶えるための本になったのか・・・と大それたことを思ったりもしましたが。

追記

スレを見ているとリファレンスがわかりにくいらしいですね・・・
何分、使っているのが自分だけでしたので、割りと適当なタグの命名規則をしていますから。

ところで、半角文字の縦中横は現状サポートしていません。
内部処理を割り切っているため、全角でないと正常に動作しないようになっています。
・・・これも直したいのですが、かなりコア部分の改修が必要なので・・・
 → 改善したバージョンを作成しました。近々アップします。

サンプルが昔懐かしいのは仕様です。
・・・その世代で育った人なので・・・

掲示板を復活させておきました。
何かあれば、そちらへどうぞ。
(SPAMが激しくなったら速攻消しますが)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-05 (土) 02:00:42 (3270d)