リファレンス

TNFファイルのタグリファレンスです。
※注意:こちらの内容はかなり古いので、『ダウンロード』にあるPDFファイルのリファレンスマニュアル(TNF_Reference.pdf)を参照してください。

newpage 改ページ処理

<newpage/>
 or
<newpage page="3"/>

指定された部分より、一ページまたは指定ページ数分ページを飛ばします。
飛ばされたページは空白ページとなります。

font 文字サイズ変更・行間隔変更

<font size="4">〜</font>
   or
<font size="5" space="3">〜</font>
   or
<font space="3">〜</font>

フォントのサイズ及び行間の指定を行います。
文字の大きさは囲まれた範囲、行間隔は囲まれた範囲が改行した場合に適用されます。
改行間隔を変えたい場合には

<font space="3">~</font>

とすれば良いでしょう。

double 重ね処理

<double>□□</double>

文字を横に並べます。
二文字しか対応していませんので、それ以上が囲まれた場合は3文字以降は無視されます。
!?や12などの対応を行うために使用します。

margin 行間制御

<margin size="4">〜</margin>

囲まれた範囲の行間を指定します。
fontと同じく改行処理以降が適用されます。

img イメージ挿入処理

<img src="img.jpg"/>

このタグが出現したページにイメージ(jpgファイル)を挿入します。
文字領域範囲内に最大限に収まるようにアスペクトル比を維持してサイズを自動調整します。
タグが出現したページに貼りますので、文字がある場合でも関係なく貼られます。
挿絵などの挿入の場合には、

<newpage/><img src="test.jpg"><newpage/>

などとして新ページを作成してから行う方が良いでしょう。

ruby ルビ処理

<ruby size="5" point="2">ルビ対象文字列|ルビ文字列</ruby> (いずれ廃止予定)
     or
<ruby size="5" point="2" text="ルビ文字列">ルビ対象文字列</ruby>
     or
<ruby>ルビ対象文字列</ruby>

sizeにはルビのサイズを指定し、pointにはベースとなる文字列からの距離を指定します。
通常はデフォルトで問題ないと思われるので、オプションは指定せず使用した方がいいでしょう。
ルビ対象文字列で指定された文字がベースとなり、ルビ文字列に指定された文字列がルビになります。
文字の配置間隔などは自動処理されますが、目安としては、

  • ルビ対象文字列がルビ文字列より長い場合
    ルビ文字列がルビ対象文字列の範囲内に均一割りされます。
  • ルビ対象文字列がルビ文字列より短い場合
    ルビ対象文字列の中央位置にルビ文字列の中央位置が配置されます。
  • ルビ対象文字列とルビ文字列の文字数が同じ場合
    ルビ対象文字列とルビ文字列が1対1で配置されます。
    ルビの途中で改行処理されても正常に動作するようにしていますが、 改行後の長さによって再計算されるため、不格好になりがちです。
    ルビの途中で改行するようなことは無いようにした方が無難です。

    ルビ指定のないrubyタグについてはrubymapを参照してください。

stress 傍点

<stress size="3" type="*">〜</stress>

文字の横に傍点(デフォルトでは『・』)を付加します。
sizeによって傍点の大きさを、typeによって傍点の種類の変更が出来ます。
ただし、フォント配置の関係上、中心に字像が無い文字を使用すると不格好になります。
例:『、』

section セクション処理

<section title="" page_title="" include="">〜</section>

indexタグ・page_titleタグなどで指定する内容を一括指定できます。
includeで指定されたファイルを読み込み、タグ内部の文字列を処理する前に処理を行います。
このタグ処理後のページが偶数の場合、次ページへ進める処理を自動的に行います。
複数のファイルで文章を構成し、一つのファイルにまとめたいなどの場合に使用できると思います。

page_title ページタイトル

<page_title>〜</page_title>

ページタイトルを指定します。
ページタイトルが指定されると、以降のページのページ番号の横に指定された文字列が挿入されます。

index 目次指定

<index>〜</index>

このタグが出現したページを目次に載せるページとして、情報を保存します。
タグ無いに指定する文字列が目次の項目名となります。
同じページに二つのindexが出現した場合、後から指定されたものに置き換わります。

title タイトル指定

<title>〜</title>

この文書データのタイトルを指定します。
目次生成などをONの場合には、中表紙にタイトルが載ります。

writer 執筆者指定

<writer>〜</writer>

この文書データの作成者を指定します。
目次生成などをONの場合には、中表紙・奥付に筆者名が載ります。

url 執筆者URL

<url>〜</url>

この文書データを作成した人のURLを指定します。
目次生成などをONの場合には、奥付にURLが載ります。

mail 執筆者メールアドレス

<mail>〜</mail>

この文書データを作成した人のメールアドレスを指定します。
目次生成などをONの場合には、奥付にアドレスが載ります。

illustrator 挿絵提供者

<illustrator>〜</illustrator>

挿絵を描いた人の名前を指定します。
目次生成などをONの場合には、奥付と中表紙裏に名前が載ります。

imail 挿絵提供者メールアドレス

<imail>〜</imail>

挿絵を描いた人のメールアドレスを指定します。
目次生成などをONの場合には、奥付にアドレスが載ります。

iurl 挿絵提供者URL

<iurl>〜</iurl>

挿絵を描いた人のURLを指定します。
目次生成などをONの場合には、奥付にURLが載ります。

circle サークル名指定

<circle>〜</circle>

サークル名など団体名を指定します。
目次生成などをONの場合には、中表紙・奥付に載ります。

volume 巻数

<volume>〜</volume>

1巻・2巻、上巻・下巻などの巻数を指定します。
目次生成などをONの場合には、中表紙に載ります。

thanks 協力者

<thanks>〜<thanks>

協力者を記述します。
このタグは複数指定可能であり、12個まで指定できます。
目次生成などをONの場合には、奥付に載ります。

edition 版数

<edition>〜</edition>

改版履歴を記述します。
目次生成などをONの場合には、指定された順番で奥付に記載されますが、 最大5個までとなっています。

~ 改行

~

改行します。
行末ではなく、文中に~があった場合でもその場で改行処理を行います。
これが無いと改行しませんので、TNFは最低限『改行→~』置換処理が必要です。

rubymap ルビ指定マッピング

<rubymap base="ルビ対象文字列" text="ルビ文字" render="出現頻度"/>

rubyタグにtextまたは|区切りによるルビ指定が無かった場合、このrubymapで設定された内容が適用されます。
baseはルビ振り対象となる文字列を、textはルビ文字列を指定します。

renderはルビ文字出現頻度で、現在は以下のものがサポートされています。

  • first 全文章中で一度だけ出現します。
  • section セクション中一度だけ出現します。
  • page ページ中一度だけ出現します。
  • every 常に出現します。

ただし、rubyタグが振られていない文字列にはルビは振られません。
また、rubyタグにtextなどによる直接指定の場合は対象外です。
(例え、ルビ対象文字とルビ文字列が、直接指定と一致していたとしてもそれは無視されます)

※みぃさん提供の機能です。ご提供ありがとうございました。

sideline 傍線

<sideline>文字列</sideline>
           or
<sideline type="wave">文字列</sideline>

指定された範囲の文字列に対して、傍線を引きます。

傍線には以下の種類を指定する(type="〜"に指定)ことが出来ます。

  • line 一本線(デフォルト)
  • double 二重線
  • dotted 破線
  • wave 波線
  • box 文字列を囲みます

strike 取消線

<strike>文字列</strike> 

指定された範囲の文字列に対して、取消二重線を引きます。

!-- -- コメントアウト

<!-- コメント内容 -->

記述内容をコメントアウト扱いとして、朱鷺魅は無視します。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-12-25 (水) 00:50:09 (1641d)